近年の歯科を含む医療界を取り巻く諸事情は急速に変化し、従来の枠組みでは対応しきれない状況となってきている。例えば、後期高齢者の保険医療、医療改革、医学教育改革、医療倫理、医療連携、医療職種の業務範囲、医療安全等あらたな課題が生まれ、従来の制度と概念が急速に改変されてきている。歯科保健医療の世界ではこれらの濁流ともいえる流れに翻弄され、時に方向性を失う危機に直面することも頻発してきたと思われる。

上記のような歯科界を取り巻く諸事情の実態を把握し、分析し、問題解決と提起を行うことが必要である。このためには、社会科学的な取り組みが不可欠であり、本会を設立する趣意はここにあるのである。

​社会歯科学を専門とする教育・研究機関が数校の歯科大学に存在している。また、数年前から、このような研究領域と歯科医師会など医療現場の領域さらに行政領域の関係者が一堂に会し、情報を共有して問題解決、問題提起を行うことがなされてきた。古代ローマでは公の集会に用いる広場をForum(フォーラム)とし、公開討論会を用いて共通の情報を交換しあった。本会は、多くの領域から参集した研究会員によるこのForum機能を基盤とした研究会としたい。

                 (社会歯科学研究会設立趣旨より抜粋・一部改変)

社会歯科学会は、歯科界を取り巻く諸事情の実態を把握し、分析し、問題解決と提起を行う学会です。

社会歯科学会会員 各位

お知らせ

* 社会歯科学会主催 第2回 歯科保健医療行政関係者のための研修会(歯行研)

​           12:30〜14:30 研修会

​           14:50〜16:30 グループディスカッション(希望者のみ)

テーマ: 「人生100年時代における歯科保健を考える」

事前申込・参加費の納入は、11月5日(火)までとなっています。

お早めにお手続きをお願いいたします。

* 第4回社会歯科学会総会・学術大会

第4回社会歯科学会総会・学術大会

お知らせ

* 社会歯科学会理事長の選出について

​先にお知らせしたように、7月29日に井下英二理事長が急逝されました。8月6日に開催した第3回理事会において、11月13日に臨時総会を開催し、後任の理事長選挙を行うことにいたしました。

つきましては、下記の日程と方法で理事長の選出を行います。理事長に立候補される方は、別紙様式1「社会歯科学会理事長立候補届」に必要事項を記入し2022年9月26日(月)【事務局必着】までに郵送してください。

なお、立候補届には本会会員である推薦人5人の署名または記名押印が必要です。

1. 立候補受付期間

  2022年8月22日(月)〜10月6日(木)

2. 会員への立候補者周知

  2022年10月17日(月)以降、電子メール、FAXによって周知するとともに、社会歯科学会のホームページにも掲載する。

3. ​書面投票

  投票用紙を立候補者周知と同時に、電子メール、FAXによって、会員宛に発信する。

  2022年11月12日(土)正午までに事務局宛に電子メール、FAXで投票する。

4. 理事長選出

  2022年度臨時総会で理事長選出を行う。

* 訃報 井下英二理事長の逝去

​井下英二理事長が7月29日に急逝されました。

6月26日の第7回総会で、理事長に再任されたばかりで、役員の指名、今後の学術大会や研修会に向けて、新体制を始動されるところでした。心よりご冥福をお祈りいたします。

* 理事長代行と役員について

井下英二理事長の逝去に伴い、8月6日に開催した2022年度第3回理事会において、会則第9条2により、小玉 剛副理事長を理事長代行とし、故井下英二理事長に指名された役員で会務の円滑な運営を図っていくこととしました。

理事長代行 小玉 剛

副理事長  尾崎 哲則

* 入会申込書等の書式変更について

​社会歯科学会の入会および退会に関する書式を2022年5月から変更いたします。

* 社会歯科学会雑誌 原稿募集

​15巻1号(2022年9月発行予定)

 投稿の受付は終了

15巻2号(2023年3月発行予定)

 投稿は2022年12月10日まで受付

 (投稿規定を改定しました。)

* 第7回総会、第7回学術大会の日程について

第7回総会

開催日 2022年6月25日(土)18:00

開催方法 オンライン方式

終了しました。

第7回学術大会

開催日 2022年8月6日(土)10:00〜16:00

開催校 日本歯科大学新潟生命歯学部

開催方法 オンライン方式

テーマ 「次の当たり前」

終了しました。

緊急課題対応ワークショップ2022

秋期研修会に替えて、対応が求められる緊急課題を取り上げるワークショップを開催いたします。

テーマ:『効果的な歯科健診とその後の定期的な歯科受診を考える』

開催日 2022年11月13日(日)10時〜16時

開催場所 AP浜松町 Nルーム(東京都港区芝公園2−4−1芝パークビルB館 B1F)

​開催方法 対面とオンラインのハイブリッド方式

会場参加 40名(要事前申し込み)                

オンライン参加 80名(要事前申し込み)

* 第8回総会・学術大会の日程について

第8回総会・学術大会

開催日 2023年6月25日(日)

開催場所 彩の国すこやかプラザ 2Fセミナーホール

     (埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4−2−65)

​開催方法 対面とオンラインのハイブリッド方式(予定)

テーマ 「地域における歯科保健文化の創造 〜地域を支える人づくり〜(仮題)」

詳細は決まり次第、ご案内します。

*「集まれ夏ゼミ集会 オンライン2022」の後援について

社会歯科学会では、地域歯科保健研究会の「2022年夏ゼミ」を後援することにいたしました。

地域歯科保健医療関係者への研修及び参加者同士の情報交換の場として続いてきた「夏ゼミ」が、今年はオンラインで開催されます。

関心のある方は、下記のサイトをご参照ください。

集まれ夏ゼミ集会 オンライン

2022年8月20日(土)

* 個人情報の保護に関する基本方針について

社会歯科学会では、改正個人情報保護法に基づき、個人情報の保護に関する基本方針を7月26日付で策定し、あわせて個人情報の利用目的を明文化いたしました。

1.「個人情報の保護に関する基本方針」

2.「会員の個人情報の利用目的」

3.「社会歯科学会が行う事業及び調査研究で収集する個人情報の利用目的」

 個人情報保護基本方針について疑義がある場合、ご同意いただけないという場合には、事務局までご連絡下さい。

kojinjyohohogo_20210726.pdg

* 社会歯科学会編著『歯科六法コンメンタール 第2版』の発刊

社会歯科学会の歯科関連法律に関する研究会(歯法研)で検討を重ねてきた『歯科六法コンメンタール 第2版』が2021年3月にヒョーロン・パブリッシャーズから発行されました。

ヒョーロン・パブリッシャーズWebsiteの書籍紹介ページはこちらから

国民のための歯科保健医療のForumを形作る

今後の研修会・研究会予定

  • ​第3回歯科保険医療行政施策関係者のための研修会(歯行研)

テーマ 「都道府県及び市町村における歯科保健業務指針」

開催日 12月9日(木)18:30〜20:30

​開催方法 ZOOMによるWEB会議形式

対象者 社会歯科学会会員

参加費 無料

内容 ①都道府県及び市町村における歯科保健業務指針の改定に向けた動き

   ②指定発言(地域包括ケア、障害者対策、医科歯科連携などなど)

   ③改定で盛り込むべき内容について参加者間の意見交換

​終了しました。

  • 歯科関連法律に関する研究会(歯法研)

2020年度の歯法研は終了しました。

 

再開の際にはご案内いたします。

新着情報

​2022年9月17日

・「社会歯科学会理事長の選出について」を掲載しました。

・「緊急課題対応ワークショップ2022」の詳細を掲載しました。

・「活動報告」の”総会・学術大会”を更新しました。

 
お問い合わせ

社会歯科学会 事務局

電話・メールでのお問い合わせ:

TEL: 03-6665-0578

FAX: 045-824-4302

e-mail: info@socialdentistry.net

住所

〒103-0004

東京都中央区東日本橋2-28-4

日本橋CETビル2階

ヘルスケアリサーチ株式会社内

「社会歯科学会事務局」

お問い合わせフォーム:

社会歯科学会へのお問い合わせはこちらのフォームから。お気軽にお問い合わせください。

​* は必須項目です。

ありがとうございます!メッセージを送信しました。